小田原賞作曲コンクール規約

第1条(名称)
この活動の名称を「小田原賞作曲コンクール」とする。
第2条(目的)
音楽の好きな子どもたちに同世代を生きる作曲者による新しい創作曲を提供する。
第3条(設立年月日)
2010年9月1日とする。
第4条(活動内容)
  1. 子ども(幼児から小学校卒業1年くらいの身体能力を目安にする)が演奏可能な作品を公募する。
  2. 音楽ジャンルは開催毎に決定する。
  3. 応募作品を、常任審査委員会が招請した各ジャンル別の専門審査委員、若干名を加えて審査する。
  4. 入賞作品に対して、開催毎に賞金総額30万円を授与する。
  5. コンクールの開催は毎年または隔年にとする。
  6. コンクール実施の細目は開催毎の募集要項による。
  7. コンクール終了後、作品発表のコンサートを実施する。
第5条(会員)
  1. 趣旨に賛同する者なら誰でも会員になれる。
  2. 会費は徴収しないが寄付、カンパは受け付ける。
第6条(資金)
この活動の原資は、1975年から1997年の間、ボランティア活動で地域の子どもたちの為に定期開催されていた「小さな音楽家たちのコンサート」の募金活動により蓄積された貯蓄と、その活動に携わった音楽指導者たちの集まりである「樹々の会」の貯蓄をあわせたものとする。
第7条(役員)
  1. 常任審査委員長(代表)、常任審査委員及び、会計監査を役員とする。
  2. 任期は定めない。
第8条(報酬)
役員及び事務局員は、如何なる場合も本活動により報酬を受取らないものとする。但、必要経費は資金から支払われる。
第9条(組織運営)
役員、事務局、会計、で運営する。
第10条(総会)
総会は原則として年1回行う。その他、必要に応じて代表が招集する事ができる。
第11条(著作権の扱い)
応募された作品の著作権は、開催毎の公募締切日より1カ年間は、本コンクールに帰属するものとする。
第12条(所在地)
本コンクール及び事務局の所在地は、神奈川県小田原市西大友493番地(青 方)とする。
第13条(所轄裁判所)
本コンクール内において紛争等が発生した場合の所轄裁判所は、事務局最寄りの横浜地方裁判所小田原支局とする。
第14条(規約の改訂等)
本規約は、総会の承認を得て改訂する事ができる。
2010年9月1日
小田原賞作曲コンクール常任審査委員会

改訂履歴

2010年9月1日
制定