第3回コンクール 特別審査委員

第3回コンクールでは、常任審査委員会に加えて以下3名の特別審査委員、計6名の審査委員にて審査致します。(敬称略/順不同)

特別審査委員

NoImage

伊藤 和子(いとう かずこ)
声楽

プロフィール

東京音楽学校師範科声楽専攻(現、東京芸大)卒業。

東京文化放送新人音楽コンクール声楽部門入賞。群馬会館、東京第一生命ホール、桐生産業会館大ホール各所でリサイタル。四葉会、波の会、新波の会に於いて演奏活動を行う。

東京都立大崎高等学校教諭として勤務。東海女子短期大学初等教育学科音楽専攻科助教授、教授、主任教授として勤務。同校紀要第四号「日本歌曲の表現」を執筆。紀要六号、第十三号「歌詞聞きとりについての試み」日本歌曲Ⅰ・Ⅱ論文を執筆。

東海女子大学講師、名古屋芸術大学講師など歴任。

1995年よりイタリヤ・ローマ在住の声楽家アレッサンドラ・ゴンザーガ女史、アルベルティ・バレンティーニ氏に門下と共にベルカント唱法を受講し十六回を数え現在に至る。故・木下 保、故・四家文子、常森寿子、故・ルイジ・ダルフィオールの諸師に師事。

現在、社団法人日本歌曲振興会名誉会員。日本歌曲コンクール声楽部門審査員。

特別審査委員

NoImage

桑原 妙子(くわばら たえこ)
声楽、合唱指揮

プロフィール

フェリス女学院大学音楽学部声楽科、同専攻科卒。

母校の講師を務めた後、神奈川県合唱連盟顧問、NHK音楽コンクール、全日本合唱連盟合唱コンクール審査員。

小田原少年少女合唱隊を50年間にわたり指揮、卒業生のマルベリー・クワイア(女声)、マルベリー・メールクワイア(男声)、マルベリー・チェンバークワイア(混声)他、十余団体を指揮。

今までに、ハンガリー・コダーイ国際合唱コンクールユース部門、イタリア・アレッツォ国際合唱コンクール民族音楽部門、チェコ・プラハ国際合唱コンクール児童合唱部門、イタリア リヴァ・デル・ガルダ国際合唱コンクールユース部門、各1位、全日本合唱コンクール全国大会総合1位、宝塚国際室内合唱コンクールグランプリ他を受賞。

チェコ・プラハ国際合唱コンクール最優秀指揮者賞受賞。

特別審査委員

NoImage

末松 茂敏(すえまつ しげとし)
ピアノ

プロフィール

東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校を経て、同大学卒業。同大学大学院修士課程修了。ハンブルク音楽大学卒業。

第60回日本音楽コンクール入選。エリーゼ・マイヤーコンクール(ハンブルク)第2位。第17回飯塚新人音楽コンクール大賞受賞。

藝大オーケストラ、バルトフィルハーモニックオーケストラ、シベリウス音楽院交響楽団等と共演。

日本ショパン協会、ヴァン・クライバーン日本委員会主催のリサイタルをはじめ、日本、アメリカ、ドイツにてリサイタルを開催。

ピアノを阿久津佐智、小林仁、御木本澄子、西田理恵、フォルカー・バンフィールド、クラウス・シルデの各氏に、音楽理論を古曽志洋子、法倉雅紀の各氏に師事。

アンサンブル・ヴァリエのメンバー。横浜音楽文化協会会員。社団法人全日本ピアノ指導者協会正会員。歌曲アンサンブル研究会会員。フェリス女学院大学、東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校講師。